なぜセミリタイアしたのか その2~ケチな性格~

セミリタイア生活

ケチな私が所有している家と車について

以前の記事なぜセミリタイアしたのか~生き方ミニマリスト~ で、人生で最小限頑張るという「生き方ミニマリスト」的な考えによりセミリタイア生活を送ることを決断したと書いたが、そのセミリタイア生活を支える最大の功労者が、私自身の生まれつきのケチな性格である。家族にもケチ過ぎだと、たまに非難されるが、自分としては、お金を使うほうがストレスのため、使わないでいるだけである。

とは言え、家族を養っている以上、どこかに住む場所は必要である。そのため、記事自宅を割安に購入する方法 で紹介したような狭小な自宅に住んでいる。妻一人、子一人なので、2LDKあれば十分であり、今の家より広いところに引っ越そうという思いも無い。もっと収入を増やして、将来は都心の2億3億する超高級タワーマンションの高層階に住んでみたいといった野望も無い。これは負け惜しみではなく、そんな高額な支払いをすれば、ストレスのあまり発狂して死んでしまうかもしれないと本気で思っているからである。

また、月々の管理費、修繕積立金、駐車場代、それに高額な固定資産税がストレスとなって心を蝕むであろう。それに今の家はたいへん苦労して作った思い入れのある家なので、離れたくないという気持ちもある。

車も中古の小型車を現金で購入した。記事自宅を割安に購入する方法 で記載したように自宅は旗竿地であり、間口が2.5メートル幅しかない。そのため、軽自動車か小型車までしか、敷地には入らない。しかし、私は生涯小型車しか乗ることはないだろうと思っているので、この狭い駐車スペースで十分である。

また、走れば何でもいいので、中古の走行距離が少なめの小型車にしている。ランニングコストを考えれば軽自動車だが、軽自動車はセカンドカーとして需要が高いので、中古車価格が割高である。また、我が家の車は半分は不動産賃貸業の営業車のため、軽自動車よりは小型車のほうが荷物を積みやすいということもある。ときには、ホームセンターで砂利や砕石の20kgの袋を何袋も購入して、所有物件に運び込むこともある。

小型車にこだわるのは、ガソリンを食わないこと、税金が安いことが大きい。特にガソリンについては、給油するたびにガソリン価格と1リットルで何キロ走ったかを一喜一憂してしまうタイプなので、とても大きい車は乗れない。燃費については今の車は、調子が良ければ1リットルで20km走ってくれるので、たいへん助かっている。

さらに、我が家の車は不動産賃貸業の営業車として、割安な不動産を見つけた際に現場に駆け付けることがあるが、割安な物件は区画整理されていない古い住宅街にあることが多く、そういう場合、道が狭いことが多い。その際に、小型車は取り回しが良く便利だ。また、中古車ならば、多少こすっても気にならない。

こするで思い出したが、自転車で出かけようとすると、自宅の狭い間口のカースペースに置いてある車をよけて道路に出るのだが、いかんせん車と壁の間のスペースが狭いために、自転車が車に当たってしまう時がある。もし、これが新車だったら、ケチな私は発狂してしまうに違いない。その点でも中古車がベストだと考えている。

ケチな性格がセミリタイア生活を支えている

私個人的にはもちろん酒もタバコもやらないので、その点でもお金は掛からない。趣味は投資用不動産巡りと関東日帰り旅くらいである。日帰り旅とは言え、旅なんだから高価な趣味じゃないかと思われるかもしれないが、ケチな私なりにお金がかからない旅を実践しているつもりである。それは、また、いずれ紹介したい。

少額な住宅ローンの家、現金買いでランニングコストの安い車、お金を使うことがストレスとなるケチな自分、その3つが生活費の大幅な削減に貢献している。削減された生活費に記事なぜセミリタイアしたのか~生き方ミニマリスト~ で紹介した「生き方ミニマリスト」の考え方が加われば、もうこれはセミリタイアするしかないでしょという流れになり退職することとしたが、この判断が正しかったのかは、まだ分からない。

小規模不動産投資のセミリタイアが成功か失敗かは、今後も引き続き自らを実験台として検証していくつもりである。

当ブログは、にほんブログ村と人気ブログランキングに参加しています。面白かったらどちらかポチっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

セミリタイア生活
小規模小借金の不動産投資でセミリタイアした私の方法

コメント