小規模小借金の不動産投資でセミリタイアした私の方法

2018年に退職しセミリタイア生活を開始した私の不動産投資法とセミリタイア生活を紹介しています。

ケチ日記 ~ガソリンスタンド編~

 

f:id:minimumretire:20200708132411j:plain

車の給油をどこで行うか

  車のガソリンが無くなりそうであったので、ガソリンを入れに行くことにした。通常は、遠方に出掛けた折に幹線道路沿いのガソリンスタンドで入れている。そのほうが近所のガソリンスタンドで入れるより、単価が安いからである。近所のガソリンスタンドも幹線道路沿いのガソリンスタンドと比べて1リットル当たり5円くらい高いだけなので、極端に高いわけではないのだが、30リットル入れれば150円くらいになるので、馬鹿にならない。記事6月末預金額のupdate。厳しい試練発生! で来月退去が発生すると記載したが、現時点では、所有不動産は満室かつ不具合も無いため、遠方に車を走らせる緊急の用が無い。現在の新型コロナの感染状況では、用もないのに東京都から他県に出るのは憚られる。そのため、ますます、幹線道路沿いのガソリンスタンドまで行く機会が無いことになった。

 そうこうしているうちに、ガソリンが少なくなってきた。このままではガス欠してしまう。さて、どうしたものかと考え始めた。幹線道路沿いのスタンドまで車を走らせるかとも考えたが、そこまで往復するガソリン代を考えると、得する金額と消費するガソリン代が同じくらいになってしまう。それでは、わざわざ車を走らせる意味が無い。出掛ける用の行き帰りでなければだめだ。そこで、近所のガソリンスタンドで1000円分だけガソリンを入れて、しばらく粘ることとし、平日の昼過ぎに近所のENEOSに向かった。

自宅の近所のガソリンスタンドに到着すると

  平日のENEOSは少し混んでいて、少々待った後、店員の誘導で給油機の前に止めた。セルフスタンドなので、私はポイントを貯めているクレジットカードを取り出したその時だった。「すみません。」と女性の店員の声がした。私が、また何かの勧誘かと身構えた。スタンドで声を掛けられるときは、年会費のかかるクレジットカード、車検の予約、ボディーのコーティングなどお金の掛かる勧誘であり、気の弱い私は、断るのに四苦八苦するからである。また、面倒だなと思いつつ振り返ると、そこには、本業はアイドルしているのですかと聞きたくなるような、美人の店員が立っていた。私は少々驚きつつ、それでも警戒を解かず対応を始めた。
 その店員は、支払は何で行うかと聞いてきたので、このクレジットカードですと示した。EneKeyはご存じですかと言うので、ガソリン入れているときの画面にシャアとアムロが出てくるやつですよねといったら、店員は笑っていた。店員は、それなら、EneKeyを作れば、ガソリン代が割引になる上、そのカードで支払ったことになるので、ポイントは今まで通り貯まる、しかも、登録料、年会費は無料なのでお勧めですと言った。要は、EneKeyに今のカードの情報を登録するので、そのカードで支払いしたのと同じこととのことだった。それでガソリン代が安くなるなら作っても、損は無いようである。今日作れば、今日使えるのかと聞いたら、それは可能とのこと。私は、彼女の勧めにしたがい、EneKeyを作ることとした。お得と判断したからであって、彼女が美人だったからでは決してない。

いよいよEneKeyを使う

  彼女は、EneKey作っている間にタイヤの空気圧を調整しておきますねと笑顔で言っていたので、お願いすることにした。車検から1年たっているので、タイヤの空気圧が気になっていたところであったので、渡りに船であった。昔、ガソリンスタンドで空気入れ機を借りて空気を入れてみたところ、規定空気圧を大幅に超えてしまった経験がトラウマになっていて、自分で行う気が起きない。結局、次の車検まで一度も空気を入れないということもしばしばであった。そんなことを考えていた折の、彼女の申し出でだったので、ぜひとお願いした。
 事務所で若いお兄さんに新しいEneKeyに私のクレジットカードを登録してもらう。5分くらいで完成した。いよいよ、初EneKeyである。さきほどの彼女が駆け寄ってきて、空気圧は後ろが減っていたので、補充していましたと教えてくれた。さらにEneKeyの使い方を教えてくれた。給油量の画面が出てきたとき、見栄で満タンにするかという考えが一瞬よぎったが、やはりケチな心が勝り初志貫徹で「1000円」を押した。そして、そのまま、1000円だけ給油して帰宅の途についた。

 

当ブログは、にほんブログ村のランキングに参加しています。面白かったらポチっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村