セミリタイアの成否 ~家族のこと~

セミリタイア生活

 

奥さんとけんかにならないかと聞かれる

セミリタイア後、友人たちから「奥さんとずっと一緒にいたら、けんかにならないか?自分だったら、絶対にけんかになる。」と聞かれることがある。私はセミリタイア生活3年目だが、セミリタイア開始から今まで妻とけんかしたことはない。

まあ、お互いに相手に不満があるときは、嫌味の一つくらいは言うが、殴り合いはもちろんのこと、お互いに大声で罵りあうようなけんかすらしていない。そのように友人に伝えると、信じられないという顔をするが事実なので仕方ない。よほど相性がいいパートナーに恵まれたのか、よくわからないが、このことが、セミリタイアの大きな支えとなっている。

会話する人がいない

当たり前だが、セミリタイアすると、他人と定常的に会話することが無くなる。

もちろん、所有不動産に退去があれば原状回復や次の賃貸募集不動産屋と会話するし、賃貸募集で不動産屋巡りをしたり、自主管理物件なら入居者のクレームを直接受けたり、修理を担当する職人さんと会話したりなど、いろいろと会話することがある。不動産屋の担当者はたまに私のセミリタイアに興味をもってくれて、長時間会話してしまう時もある。

ただし、毎日、定常的に会話する人間は家族しかいないという状態になる。

友人を誘ってみても

セミリタイア開始当初は、これまで疎遠だった友人に連絡を取り、飲みに行ったりもした。しかし、相手は同年代でまさに働き盛りの年代であり、自分もその年代の大変さを知っているので、むやみやたらには誘えない。また、友人たちはあまりセミリタイアに興味が無いようである。

もし、セミリタイアしたいので、私の投資手法を教えてほしいという友人がいれば、私は包み隠さず伝えたいと思っているのだが、いまのところ誰も聞いてこない。

家族関係が良くなければセミリタイアは難しい

家族関係が悪く、家にいることがストレスになってしまうような人はセミリタイアすることは難しいと感じる。もし、家族関係が悪い人が、会社を辞めてしまうと、本当に孤独になってしまうからだ。ましてや、私が行っているケチなセミリタイア生活となると、お金を使わないので家にいる時間が必然的に長くなるので、家族関係はセミリタイア成功か否かを決める重要な要素となる。

セミリタイア生活を行おうか考えている方は、経済的な計算だけなく、家族関係も考慮してほしい。私は、セミリタイア生活に入り、改めて恵まれていたなと感じたので、今回、敢えて記事にしてみた。

当ブログは、にほんブログ村、FC2ブログランキング、人気ブログランキングに参加しています。面白かったらいずれかにポチっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

セミリタイア生活
小規模小借金の不動産投資でセミリタイアした私の方法

コメント