8月末預金額update~専業大家の日常~

セミリタイア生活

預金額は予想外の前月比プラスに

昨日、銀行に行き記帳し、8月末の預金額のupdateを行ったのが上図である。使用している家賃の入金口座の一部はネットバンキングの設定をしていないので、月末の家賃の入金確認のため、月初に記帳に行っている。

以前の記事小規模不動産投資のセミリタイアは成功か失敗か検証する で紹介したように、小規模小借金の不動産投資で妻子持ちがセミリタイア可能なのか、自らを持って検証するため、毎月末に預金額の増減をチェックしている。手取り家賃>生活費なのか、手取り家賃<生活費なのか調べるためである。

8月は、記事6月末預金額のupdate。厳しい試練発生! で報告したように1件、退去があり、その物件は所有物件のうち3番目に家賃が高い物件であったので、かなりのダメージを覚悟したが、記事テレワーク大家 で詳細を紹介したように、あっさりと次の入居者を決めることができた。そして、前入居者の敷金の返還をしたものの、月内に新入居者の敷金が入金されたため、預金額の大きな減少には至らなかった。

また、7月は子供の夏休みの習い事費用がかさんだが、8月においては、先月のような大きな支払いがなかったので、全体的にはプラスを保つことができた。

結果的に預金額前月比+14万円で8月を終えることができた。

8月の大家の仕事を見直してみる

8月には1件、入退去があったが(正確には入居は9月から)、それ以外は、満室であった。8月の大家の仕事を改めて見直してみると、以下のようになる。

初旬
◎家賃の入金確認
銀行に行き記帳する。インターネットバンキングで入金を確認する。
◎退去の対応
管理をしている不動産屋に退去の状況を聞き、リフォームを発注(メール対応)。
前入居者の敷金の返還分をインターネットバンキングで振込

お盆前
◎入居申し込み書の確認
OKの連絡をする(メール)

お盆明け
◎賃貸契約書にサイン、敷金、前家賃の入金を確認
契約書にサインして郵送。インターネットバンキングで入金を確認

下旬
◎管理費、地代の振込
インターネットバンキングで振込
◎火災保険の継続手続き
送られてきた継続申込書にサインして投函
◎家賃の入金確認
インターネットバンキングで入金を確認

改めて見ると、今回の退去は管理会社がうまく立ち回ってくれて、すぐに入居者を決めてくれたことから、昨年の炎天下の草むしり地獄 ~数少ないDIYネタ~ のような活動は無く、初旬の銀行での記帳以外は、外出しても近所のポストまでという無活動な月であった。とは言え、満室で不具合も無いときの専業大家の生活はこのようなものだと思うのだが、他の専業大家の方々は満室で不具合が無いときでも忙しくしているのであろうか。

いまのところは他の物件の退去連絡もなく、9月は物件の不具合さえ発生しなければ、大家としての仕事はさらに減りそうである。8月に入居申し込みをしてくれた新入居者だが、実際に入居するのは今月の上旬であり、入居前に気が付かなかった不具合が出てくるかもしれないので、その仕事は発生する可能性はある。

9月からの台風シーズンを無事に乗り切れるか

また、9月からは台風シーズンなので、一戸建てに関しては、なにか重大なトラブルが起きる可能性がある。もし、重大なトラブルが発生した時には、一戸建て投資を考えている方の参考になると思うので、このブログで逐一報告したいと考えている。

特に、大阪府の物件については、遠方であるので大きなトラブルが起きると、対応も過酷になると思われる。幸い、大阪府の物件は、最初の入居者が継続して住んでくれていて、また、小さな不具合は気が利いた管理会社が対応してくれているので、今のところ入居後は一度も現地に行くことなく済んでいる。

しかし、もし大阪府の物件にて、なにか大きなトラブルがあれば、セミリタイアして時間だけはあるので、先日の真夏のエアコン交換工事~自主管理の苦難~ の記事のように、即日、車で駆け付けようと思っている。ただし、高速料金は高いので、交通費をケチるため、一般道で大阪に向かうつもりである。

当ブログは、にほんブログ村と人気ブログランキングに参加しています。面白かったらどちらかポチっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

セミリタイア生活不動産投資
小規模小借金の不動産投資でセミリタイアした私の方法

コメント