預金額の9月末update~大赤字発生とSBI問題~

セミリタイア生活

先月は入居後の給湯器交換が大きな出費だった

記事小規模不動産投資のセミリタイアは成功か失敗か検証する で書いたように、小規模小借金の不動産投資によるセミリタイアが成功か否かを検証するために、毎月末、預金残高のチェックをしている。

9月末の預金残高のupdateを行ったところ、対前月-29万円の大赤字となった。

9月は記事テレワーク大家 で紹介した入居があり、そのためのクロス張替え+ハウスクリーニングがあり、その工事費の支払いがもともと予定されていたので、プラマイゼロくらいかと予想していた。しかし、記事家賃の入金管理方法について で紹介した毎月家賃が遅れる1件に加えて、もう1件の家賃振込が無く、その分で厳しくなった。

さらに、記事給湯器故障が発生~テレワーク大家失敗~ で紹介した緊急の給湯器交換により、その分も赤字になり、結果として-29万円の大赤字になった。

改めて、9月の大家の仕事を見直してみると、

【初旬】
家賃振込確認のため銀行に記帳に行く

【中旬】
記事テレワーク大家 の入居前リフォームの工事費振込
記事テレワーク大家失敗 の給湯器交換の対応
固定資産税の支払い

【下旬】
給湯器交換の工事費の振込
地代、管理費の振込
記事満室経営の大家の恐怖症 の管理会社の電話を受ける

固定資産税の支払いには記事退職後初、クレジットカード申込みに挑戦 で紹介したセブンカードプラスを使用して、クレジットカードチャージでクレジットカードのポイントを貯めた。

給湯器の交換対応は記事給湯器故障が発生~テレワーク大家失敗~ で紹介したように、管理会社が手配したので、連絡を受けてお金を払うのみ。幸い、それ以降の入居のクレームは入っていない。ようやく満室経営も軌道に乗った感じである。今月の初旬は家賃滞納分の入金チェックは必要だが、それを過ぎると、ほとんど仕事が無い日々となる。

先月はSBI証券の不正アクセスがニュースに

上記の預金額とは別枠であるが、私が株式投資の口座を持っているSBI証券で、不正アクセスによる出金があったと9/16のニュースで報道されていた。勝手に持ち株が売却されて出金されているということが発生しているという。私は、たいへんだと、久しぶりに株の口座を確認してみたところ、特にそのようなことはなかった。

犯人は本人になりすました銀行口座を用意して、その後、不正アクセスをし、その銀行口座に出金させるという方法を使っていたそうで、それだけ、手間を掛けるのだったら、私のような少額口座は狙わないだろう。

記事株の特定口座を源泉ありに切り替えた で紹介したように、特定口座を徴収ありに切り替えて、次に所有株が騰がれば、いよいよNISAを離れて、特定口座で購入するぞと身構えていた。しかし、先月は所有している株式の動きが無かったため、このニュース以外に口座を確認することもなく、生活をしていた。

もし、株価に動きがあれば、アラートメールが来るので、そのときはパソコンに張り付いて板をチェックしているのだが、アラートメールが来ないときには、口座も確認しない。また、売却すれば次に買う株の選定に時間を掛けるのだが、売却しない限りは購入する株の検討も一切しない。

よって、先月はニュースがなければ、とくに口座を見ることはなかった。つまり、現在は株式投資でもほとんど仕事のない日々である。

昨日、株式口座を確認してみると

という訳でニュースの直後に確認して以降は、SBI証券の株式口座は確認することもなく放置をしていたが、昨日、念のため口座を確認してみたところ、口座は無事で、さらに配当が入金されていた。


記事7万3千円しか株式市場に投入しない理由 で紹介した初期の頃は、投資金額も7万3千円だったので、配当も200円とか300円のレベルだったのだが、現在は数千円レベルになり、配当収入も馬鹿にならなくなってきている。
たかが数千円だが、その数千円で、単元株価格に届くか届かないかということがあるからである。例えば、あと数千円あれば、500株から600株に増やせるのにということが起きることもある。初期の頃は、配当利回りはまったく気にせず、無配の株も購入していたが、最近は配当利回りもある程度銘柄選定の要素としている。

株のことはまた、動きがあれば記事にしたいが、現在はほとんど動きがない。コロナ禍で外出もなんとなく行きにくく、また、不動産も上記のように動きが少なく、現在は怠惰な日々を送っているところである。

当ブログは、にほんブログ村と人気ブログランキングに参加しています。面白かったらどちらかポチっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

セミリタイア生活株式投資
小規模小借金の不動産投資でセミリタイアした私の方法

コメント