預金額の10月末update~今月も赤字、借地更新の続き~

セミリタイア生活

記事小規模不動産投資のセミリタイアは成功か失敗か検証する で書いたように、小規模小借金の不動産投資によるセミリタイアが成功か否かを検証するために、毎月末、預金残高のチェックをしている。(不動産投資の手取り収入)が(生活費+税金+社会保険料)より多いのか少ないのかを、預金額の増減で判断している。

10月は更新料の振込が大きくやや赤字に

10月は、記事更新料の支払いに関する話 で記載した、借地マンションの借地権30年更新の時期だったので、更新料の振り込みがあり、その影響で、対前月比で ―1万円 とやや赤字であった。

借地の更新以外は特にイベントは無く、大家の仕事としては、下のように穏やかな1ヶ月であった。

10月の大家の仕事

【初旬】
家賃振込確認のため銀行に記帳に行く

【中旬】
記事更新料の支払いに関する話 の借地の更新料を振り込む

【下旬】
地代、管理費の振込
記事更新料の支払いに関する話 の借地更新の契約書に署名捺印し送付する

ここに書いた仕事以外では、適宜インターネットバンキングで家賃の入金はチェックしているくらいである。

この1ヶ月は、ほぼ、大家業で仕事をすることが無く、かと言ってコロナ禍なので、敢えて出掛ける気にもならず、記事セミリタイアの日常生活 ~日々の暮らし~ で書いたように、家族の送迎や朝食の後片付け(たまに朝食作りも)などして、生活していた。他の満室の大家さんもこんな風に大した仕事も無く、生活しているのだろうか。

借地権の更新の続き

先月の記事更新料の支払いに関する話 において、私が、地主に電話して、地主の奥さんに私の名前の漢字が間違っていることを伝えたという話を書いた。

とりあえず、10月中旬に、借地権の更新料を振り込んだ。更新料を振り込めば、契約書を送るとのことで、正しい漢字で送られてくるのか心配をしながら待っていた。特に、こちらから、地主に向けて、更新料を振り込みましたので、チェックしてくださいとは言わなかった。

すると、振り込みから1週間もしないうちに、地主から封書が届いた。宛名を見ると、私の名前の漢字が、今回は正しくなっていた。記事更新料の支払いに関する話 で、地主の奥さんに伝えたことが、正しく地主に伝わったと安堵した。しかし、よくよく見ると、今度は、宛名の郵便番号を書き間違えていた。住所が正しかったので、とりあえず届いたが、もうメチャクチャである。

心配しながら、封を開き、更新契約書を確認すると、契約書自体は同じフォーマットを使いまわしているらしく、私が所有している部屋番号と私の名前くらいしか地主が手書きするところがなかったので、それは、間違っていなかった。

契約書が正しければ、まあ、いいだろうと、契約書に署名捺印して、地主に送り返して、30年の借地権の更新を完了した。

9月末の家賃滞納者のその後

9月においては記事預金額の9月末update~大赤字発生とSBI問題~ で、毎月、かならず入金が遅れる人に加えてもう一人、9月末に家賃10月分の入金が無かったという話をした。

その件については、10/2にインターネットバンキングで家賃10月分の入金が確認でき、あっさり片付いた。ただし、10月末もまた、家賃11月分の振込は無かった。

その入居者は自分で事業をしている方なのだが、過去2回ほど、家賃滞納騒ぎを起こしている。強制執行が必要かという話になる前に、辛うじて支払うという感じであった。今回のプチ滞納は、もしかしたら、入居者の事業がコロナ禍で深刻な影響を受けているのではとの心配はある。

以上の状況で、今月はまず、10月末の家賃入金残をチェックが、私の大家としての仕事となる。督促をせずとも無事に振り込まれることを祈るのみである。

当ブログは、にほんブログ村、FC2ブログランキング、人気ブログランキングに参加しています。面白かったらいずれかにポチっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

(スポンサーリンク)年収1000万円の貧乏人 年収300万円のお金持ちを紹介します。不動産投資を行う上で、とても参考になった本です。「フルローン投資」は儲からないなど、不動産業界に対して歯に衣着せぬもの言いで、ためになる話が多いです。お得な文庫本もあるようですので、良かったら見てみてください。リンク先で試し読みができます。

セミリタイア生活不動産投資
小規模小借金の不動産投資でセミリタイアした私の方法

コメント