退職後の健康状態について

セミリタイア生活

前回、退職後に初めて歯医者に行った話を書いた。
セミリタイアを開始して、2年半以上たった今、退職によって健康状態は良くなったのか、悪くなったのか、報告しておきたいと思う。

退職前は病弱であった

もともと体力がある方ではなく、20代を除いて、会社員時代は年に数日は風邪などの体調不良で有休休暇を取っていた。

20代の時には風邪で有休休暇を消化してしまうのが嫌だと言う精神力と体力があったせいか、風邪で会社を休むことはなかったが、不思議と年末年始の休暇に入るとインフルエンザに罹って、寝正月というパターンも2度ほどあった。年末に発症すると、病院も休みなので、高熱にうなされ非常につらいものがあった。それでも、会社の年始初日には回復して出社していた。

30代以降は、インフルエンザのワクチンを打つようになったので、それ以降はインフルエンザに罹っていない。ただし、原因不明の高熱や高熱を伴う腹痛などで、年に1度程度は数日休むことがあった。ひどいものだと、40代で手足口病になってしまったこともあった。5歳以下の子供が掛かる病気らしい。

そのような体力と免疫力のない人間が、退職したら健康面はどうなるのか、退職前から楽しみであった。

謎の退職病

退職後、4ヶ月くらいたったころだろうか。突然、ひどくせき込むようになった。熱はそれほどではないが、咳がひどい。とりあえず、近所の内科に行くが、よく分からないという。咳止めと風邪の症状を緩和する薬を5日分もらって、帰ってきた。薬を飲むと少々、咳が多少緩和するが、まったく良くなっている実感がない。5日分の薬を飲み切ると、また、5日前と同じ状態になってしまった。

仕方なく、同じ内科に行くと、よく分からないから耳鼻科に行ったほうがいいかも、耳鼻科で出すような薬を出しておくと匙投げられたような扱いを受けた。もらってきた薬を飲むが、症状が少々緩和する程度で、5日たってもまったく症状が改善しなかった。

私は途方に暮れ、そういえばあの内科医が耳鼻科に行けと言っていたなと思って、近所に新しくできた耳鼻科に行ってみることにした。

近所の耳鼻科は新しいだけあって、2週間以上咳が止まらないというと、それは検査してみましょうと、細いファイバースコープを鼻の中に突っ込み始めた。あまりの気持ち悪さに目をつぶっていると、耳鼻科医はモニターを見てくださいと言った。

モニターを見てみると、のどの映像が映っていた。いつのまにファイバーが鼻を抜けてのどに到達していたらしい。そして、とくに赤いところは無いですねと言っていた。そんなのこんなファイバーまで入れて私に見せなくても、あなたが直接見ればすぐに分かるんじゃないですか?と心の中で思った。

結局、面妖な検査をしたものの、原因は分からないと。しかも、変な検査をしたので、診察料が高額になってしまった。しかし、処方された薬は、前の内科で出されたものと同じであった。

どこに行っても原因は分からないし、薬も大して効かないし、お金がかかるのはもう嫌だと、これ以降は、せき込みながらも放置した。そして、約70日、咳が出続けたが、辛うじて収まった。

まったく原因不明の退職病であった。

その後は体調は良いものの…

昨年については、鼻が詰まって耳鼻科に3回ほどお世話になった。子供のころから鼻が悪く、2年に一度くらいは、耳鼻科のお世話になる。昨年は両鼻が完全に詰まってしまい、鼻で息ができないくらいであったので、仕方なく、花粉症の患者がいなくなる夏に3回ほど上記とは別の耳鼻科に行き、治療をした。

昨年はそれ以外は、軽い風邪は引くものの、医者に掛かることは無かった。

今年に至っては、1月から軽い風邪すら引いていない。今年唯一の医療費が、先日の記事退職後初、歯医者に行く の歯の詰め物が取れた治療のみである。ただし、鼻は詰まりつつあるので、来年は耳鼻科のお世話にはなるかもしれない。

こう見ると、やはり会社員時代は、過労とストレスで体にかなりのダメージを与えていたものだと分かるし、退職により、体が回復してきていることが分かる。

しかし、退職により運動量が減ったためと思われるが、退職後に体重が10キロも増えてしまった。このままでは、メタボなおじさんで、重大な病気になる懸念がある。そのため、現在、体重を落とす対策を考えているところである。

当ブログは、にほんブログ村、FC2ブログランキング、人気ブログランキングに参加しています。面白かったらいずれかにポチっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

(スポンサーリンク)年収1000万円の貧乏人 年収300万円のお金持ちを紹介します。不動産投資を行う上で、とても参考になった本です。「フルローン投資」は儲からないなど、不動産業界に対して歯に衣着せぬもの言いで、ためになる話が多いです。お得な文庫本もあるようですので、良かったら見てみてください。リンク先で試し読みができます。

セミリタイア生活
小規模小借金の不動産投資でセミリタイアした私の方法

コメント