苦しい近況

セミリタイア生活

最近は、一棟ものの話を長々と書いていたので、久々にセミリタ生活の近況を紹介したい。

車の修理に行く

以前の記事更新料が振り込まれる、車が壊れる で、車の緊急修理の際に12カ月点検を行ったが、その時に、いくつか交換すべき部品があると指摘された。走行距離3万キロ弱で購入した中古小型車だが、すでに9万キロ近く走行している。確かに、そろそろいろいろと交換が必要な時期であろう。

そこで、昨日、一番ヤバそうな部品の交換をするために、ディーラーに車を持ち込んだ。このまま来年の車検まで行くと、そこですべて交換されて、またドカンと支払いが来て苦しくなるのは明らかなので、車検に向けて少しずつ部品の交換を行っていくことにした。



昨日の部品交換は費用約3万円。支払いはカードなので、引き落としは翌月となる。預金額の11月末update~大幅な黒字、その訳は~ で書いたように毎月末、預金額の増減をチェックしているのだが、大きくマイナスになる月があると、精神衛生上良くない。そのため、来月は大きな支払いは無さそうなので、このタイミングで交換しておいた。

苦しい預金額

記事更新料が振り込まれる、車が壊れる で書いた、カード払いした車の緊急修理と12カ月点検費用が、12/10に引き落としされた。現時点での総預金額は前月末に対して、-32万円と苦しい状況。もちろん、月末には家賃は入ってくるのだが、月初に管理会社から今月分が入金される物件もあるので、その分の入金を含んでこのマイナスである。よって、今月の赤字は確定的だが、赤字額をどこまで抑えられるかが焦点である。

また、少々ボーナスがあった。以前、退職後初、クレジットカード申込みに挑戦 で取得したセブンカード・プラスのキャッシュバックで、5千円がカードの引き落とし口座に振り込まれていた。



7月末預金額のupdate~今月は赤字、給付金とクレカは到着~ に書いた、期間中5万円分カードを使うと、5千円キャッシュバックがあるというものである。対象期間が1ヶ月半くらいしかないので、頑張ってこのカードで買い物をしたが、そもそもお金を使うことがストレスになるケチな性分なので、結局、1万数千円しか使えなかった。

最後はダメ元でnanacoのクレジットチャージをして、固定資産税を支払っておいた。nanacoのクレジットチャージが対象になると思わなかったので、これは無理だなとキャッシュバックキャンペーンの存在そのものを忘れていたが、クレジットチャージもカウントされたようで、今月にようやくキャッシュバックmaxの5千円が振り込まれていた。

思わぬ収入で嬉しかったが、-32万円の前では焼け石に水であった。

特定口座で売却をする

以前、記事株式口座90万円越え、いよいよ特定口座で購入 で書いたように、今年はNISA枠を使い切ってしまったので、源泉徴収ありの特定口座で株の購入を始めた。

今週、特定口座で購入していた株の銘柄の一つが、ささやかに騰がっていたので、売却をすることにした。多少の売却益は出たが、当然ではあるが、源泉徴収された。

特定口座で持っていたもう一つの銘柄が業績悪化を発表したこともあり、買値から下がっていたので、以前のオンラインセミナーに参加した話 のセミナーで教えてもらった買値の呪縛に囚われてはいけないと考え、損切で売却し、上記の売却の源泉徴収額の一部を還付してもらった。

NISAでは売却損を出しても、還付は無いので、その点、特定口座のメリットではあるのだが、やはり、源泉徴収されてしまうと今まで通りに増やすことは、最初から分かってはいたが改めて難しいと感じる。



そこで、これまでは売却後、1週間以内に別の銘柄を買うのがマイルールだったが、年末も近いので、このまま来年まで持ち越し、来年のNISA枠で購入することにした。

株は、今年はもう冬眠中、来年から再始動することにする。

コメント