眼科に行ってきた~その後の日常~

セミリタイア生活

先週、眼科に行ってきた。前回引きこもり生活中にいろいろと体のトラブルが… で書いた、右目の不調のためである。相変わらず、調子は悪い。

コロナ禍だが眼科に行く

一昨日、家から20分くらい歩いたところにある眼科に行った。あらかじめ予約の電話をして、その予約時間の15分前には到着した。初診なので早めに来てくれと言われたためである。

受付に国保の保険証を提出する。初診なので問診票を書かされる。会社名を書く欄があったが、『自営業』と書いておいた。

予約時間に目の検査が始まった。まず、眼圧を測定する。緑内障なら眼圧は高いのかと緊張した状態で、右目の眼圧を測ったところ、看護師から、高いですね~、もう少し肩の力を抜いてリラックスしてくださいと言われた。その後、2回ほど測定したが、数値は教えてくれなかったので、高いのか正常なのかはよく分からなかった。

眼圧の検査の後は、Cの字を使った左右の視力検査を行なった。まずは、問題のない左目から検査する。次に右目の検査に入ってびっくり、Cの字が縦に並んでいないで、ぐにゅっと歪んでいる。当然、視力は恐ろしく低い。まあ、何となくはそうなるだろうなと思っていたが、改めて見るとかなりヤバい。これでは、さすがに左右の見え方が違い過ぎて、当然はっきり見えないことになる。

その後、診察となり、眼科医に目を診てもらうが、網膜の問題のようだが、視神経に傷があるようなので、緑内障も怪しい、一回、眼底検査と視野検査をしましょうということになった。今週にもう一度、眼科に行くことになった。結局、まだ、原因は分かっていない。

現在の生活状況は…

目がつらいのと、コロナを警戒しているので、一日中、家にいることになる。確定申告の準備のためにエクセルで帳簿を付けているのだが、1時間くらい頑張ると力尽きてしまう。かと言って、ずっと目を瞑って瞑想しているのもつらい。

自分で帳簿を付けているときなどは、数字が間違えていないかとか、ブログを書いているときは誤字脱字が無いか、リンク先はこれであっているかなど、集中して見るので、目が大変疲れる。

一方、ブログとかKindle本など、人が書いたものをPCで、ぼおっと、時には右目を瞑って見ているほうが楽である。紙の書籍では拡大も出来ないし、バックライトが無いので、大変見えずらい。Kindle本やブログなら、バックライトで明るい上、文字の拡大も自由である。それでも、さすがに長時間見ていると、目がつらくなってくるので、その時は仕方なく昼寝をしたりしている。

今年も昨年に引き続き、コロナ影響で確定申告の提出締め切りが4/15に延期されたので、かなり助かった。

まずは、確定申告の締め切りに向け、目に負担を掛けない範囲で、ちんたらと帳簿の準備を進めるとする。

コメント