クッションフロアの凹み補修とその後の賃貸募集

不動産投資

前回クッションフロアの凹みをDIYで補修その2 の続きと、その後の賃貸募集について書きたいと思う。

再度、物件に向かう

クッションフロアの凹みをドライヤーで回復することが可能だと確信できた私は、翌々日、今度はすべての凹みを回復させるために、午前中から物件に乗り込むことにした。丸一日の作業を覚悟していたので、記事巨額損失問題 で書いたウォーキングを現地で行うことにした。

自宅からその物件に向かうには、自宅の最寄り駅から電車で移動し、さらに乗換駅から他社線に乗り換える必要がある。せっかく歩くのなら、乗換駅からの他社線の電車賃をケチろうと、乗換駅からアップダウンのある片道5kmを歩いて、物件に到着した。

物件の近所のスーパーで昼食を買い、いよいよ物件での孤独な作業に取り掛かることにした。延長コードにドライヤーを接続して、1200Wでクッションフロアの凹みを暖め続ける。完全には回復しないが、ほどほどで妥協して、次の箇所を暖める。

初回のクッションフロアの凹みをDIYで補修 で掲示したこの凹みも、かなり回復した。

暖め前

暖め後

しゃがんだ状態が続くのがなかなか辛いので、時折、休憩しながら、暗くなるまで、床にドライヤーを当て続けていた。そして、最終的にどこに凹みがあるか知っている私ですら、遠目では凹みが分からないくらいには、回復することができた。これなら内見に来る人も気が付かないだろう。

私は、丸一日、頑張って賃貸募集可能レベルまで回復させた充足感に満たされつつ、再びアップダウンのある5kmの道のりを歩いて、乗換駅に向かった。一日中、しゃがんでいたので、帰りの歩きは少々きつかった。

賃貸募集を開始する

これで、賃貸募集は可能だと判断した私は、急ぎ、ハウスクリーニングを入れることにした。くらしのマーケットを使い、3日後にハウスクリーニングが可能な個人営業の業者を見つけ、ハウスクリーニングを実施した。

クッションフロアに関しては、ハウスクリーニング業者に事前に何も伝えていなかったが、張り替えたほうがよいなどと提案されることは無かった。

このハウスクリーニング業者は一か所、クロスの継ぎ目が5ミリくらい剥がれていたのを、綺麗な部屋なので、ここだけは修理にしたいとこだわりを見せて、剥がれている部分を自ら貼り付けてくれた。

こだわりのハウスクリーニング業者からも、クッションフロアの床については、なにも指摘されなかったので、これは、賃貸募集には影響ないと確信した。

そして、twitterには書いたが、ハウスクリーニングから約10日後に、入居の申し込みが入り、そのまま4月末で入居となった。家賃、敷金等は前回の賃貸と同条件で、空室期間は1ヶ月で済んだことになる。そして、再び、満室経営がスタートした。

今後も不器用者でもできるDIYは行っていく

クッションフロアの凹みは、ドライヤーで賃貸募集に影響ないくらいに回復させることができることが分かった。張り替えていたら、完全に繁忙期を逃して、9月まで空室だったかもしれない。

今回の修理に掛かった費用として、1200Wの熱風を長時間、当て続けたことによる電気代が気になっていた。

先日、電力会社から請求書が来たが、11日間の使用量が7kWhで、電気代は基本料金含めて443円であった。ちなみに、契約は30Aで、この料金にはハウスクリーニングで使用した分も含まれている。

以前、DIYは極力しない という記事を書いたが、今回は不器用者でも可能なDIYで、費用対効果が非常に大きいリフォームであった。

セミリタイアして時間がある上、自主管理物件も増えてきたので、今後も、炎天下の草むしり地獄 ~数少ないDIYネタ~ のようなただ草を抜くだけ、外壁の高圧洗浄をする~数少ないDIYネタ~ のような外壁に水をぶっ掛けるだけ、今回のような床を暖めるだけといった器用さが問われないDIYは、修繕費のコストカットのため出来るだけ行っていくつもりである(完)。

当ブログは、にほんブログ村、FC2ブログランキング、人気ブログランキングに参加しています。面白かったらいずれかにポチっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

(お知らせ)株式口座100万円突破記念に、知識も手間も不要!NISA口座だけで7万3千円を6年間で100万円にした私の方法 (弱小大家父さん出版)を出版しました。NISA口座で7万3千円を投入してから、どのような手法で100万円まで到達したかを実際に売買した取引記録と併せて、紹介しています。Kindle Unlimited会員なら、無料で読むことがでます。会員でなくても、Kindle本かペーパーバックとして購入は可能です。

不動産投資
小規模小借金の不動産投資でセミリタイアした私の方法

コメント

  1. 匿名様

    アドバイス、ありがとうございます!
    次の機会に試してみます。