水回りのDIYはやりたくない 最終回

不動産投資

前回の水回りのDIYはやりたくない で、空室の埼玉県の戸建において、洗濯機置き場の蛇口の先端部分を自分で取り付けることを決意した続きである。

蛇口の先端を選別し、取り付ける

まずは、蛇口の先端部分のパーツを探す。そうすると、洗濯機置き場用のストッパ付きのものがあることを知った。前回に掲載したようなノーマルな蛇口よりは、ストッパ付きの方が見栄えが良さそうである。そこで、ネットで安いパーツを探し、カクダイ 洗濯機用 水漏れ防止ストッパー付きニップル 2サイズ兼用 取付簡単 樹脂製 772-510を買うことにした。

ネットで注文し、商品が到着した翌日、使わないで埋もれていたプライヤーを引きずり出し、さらにバケツを準備し、満を持して、車で物件に向かった。

物件に到着すると、早速、取り付けに取り掛かる。まずは今の蛇口の接続部に残っているパッキンを出来るだけきれいに取り除く。そして、商品に添付されていたパッキンを取り付け、本体を取り付け、ナットをプライヤーで締めるだけ。簡単である。

見た目は、問題なく完成した。ナットで締めた接続部から水漏れしないか、テストが必要である。本体のストッパが正しく機能していれば、蛇口を開けても水は漏れてこないはずである。もし、取り付けが悪いようなら、蛇口と本体の接続部から水が漏れて来るはずである。

水漏れしないかテストしてみたところ…

過去の経験から失敗している可能性は高いと考え、水漏れに備え、バケツを蛇口の真下に持ってくる。バケツを片手に持ちつつ、蛇口のハンドルを開けた瞬間、モロに水が溢れ出した。

勢いよく水が漏れだしたのは、新しい本体の接続部ではなく、蛇口のハンドルの根本からであった。また、よく見ると、今回私が取り付けた部分からは水漏れはしていないようである。

つまり、ハンドル部分の三角パッキンの交換が必要な状態であった。ハンドルを閉じれば水漏れは止まった。しかし、三角パッキンに寿命が来ていることは明らかであり、交換は必須である。

三角パッキンを持って来ておらず、また、交換方法も分からなかったので、念のため通常は開けっ放しにしている水道の元栓を閉じて、一旦、家に帰って、再度、準備することにした。

自宅に帰り、ネットで三角パッキンの交換方法を調べて見ると、それほど難しいものではなかった。私は、ネットで三角パッキンを注文して、商品が到着した翌日、再度、物件に向かった。

今度の作業は蛇口そのものをバラすので、元栓が閉まっている状態で、一旦、他の蛇口を開け、水圧を抜いてからスタートする。

水圧を抜いた後、いよいよ作業を開始する。ハンドルを取り外し、パッキンと金属のワッシャーのようなパッキン受けを取り外し、新しいパッキン受けを入れ、続けて新しいパッキンを入れ、ハンドル本体のナットをプライヤーで締めるだけで、5分くらいで作業は終了した。

そして、まず、水道の元栓を開けてみる。元栓を開けた段階では特に水漏れはしていない。そして、いよいよ前回のように蛇口を開けてみる。念のため、バケツを下に構えて、これでだめなら業者に頼もうと思いつつ、ハンドルを開けてみた。

すると、前回の水漏れが嘘のように止まっている。良かった、成功だと内心、ほくそ笑んだ。
そして、ハンドルを閉じる。

おそらく大丈夫だと思うが、いかんせん素人作業である。入居者が付くまで、この洗濯機用のハンドルを開けることはないと思うが、閉めた状態でハンドル部には水圧が掛かり続けることになる。本当に大丈夫なのかという疑念が湧いてくる。

念のため、ケチな旅の帰りに再度物件に寄る

もし、ぽたぽたと水漏れすると、防水パンが無いので、クッションフロアの上に水が垂れてくることになる。

このまま、帰ってしまうのも、少々心配であるし、このまま何時間も様子を見ているのもつまらない。そこで、元栓を開けたまま、そのままケチな旅 最終回~弱小大家の日常~ で書いたようにさらに遠方に旅に出ることにした。

そしてその帰り道、すでに暗くなっていたが、再度、物件に寄った。暗い家の中でブレーカーを上げ、洗濯機置き場の蛇口を再度確認する。

特に床に水は垂れていない。蛇口の周りを触ってみたが、からりとしていて湿り気は感じない。これなら大丈夫だとようやく安心し、元栓を開けたまま、自宅に帰った。

今回のように物件のDIY後、再度、物件に寄ることがある。炎天下の草むしり地獄 ~最終回~ で書いた草むしりのごみ捨てのときも、回収業者が持って行ってくれたかどうか確認するために、そこから遠方にケチな旅をして、帰り道に物件に戻り、ごみが回収されていることを確認した。

DIYは極力しない で書いたようにDIYは極力しない主義だが、状況次第で今回のような自信のないDIYするときもある。そんなときは今回のように、一旦、物件からケチな旅に出て、帰り道に再度、物件に立ち寄って状態を確認してから、帰るようにしている。ケチな旅 最終回~弱小大家の日常~ で書いたケチな旅が、DIYに少々役に立っているのである。(完)

当ブログは、にほんブログ村、FC2ブログランキング、人気ブログランキングに参加しています。面白かったらいずれかにポチっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

(お知らせ)株式口座100万円突破記念に、知識も手間も不要!NISA口座だけで7万3千円を6年間で100万円にした私の方法 (弱小大家父さん出版)を出版しました。NISA口座で7万3千円を投入してから、どのような手法で100万円まで到達したかを実際に売買した取引記録と併せて、紹介しています。Kindle Unlimited会員なら、無料で読むことがでます。会員でなくても、Kindle本かペーパーバックとして購入は可能です。

不動産投資
小規模小借金の不動産投資でセミリタイアした私の方法

コメント