不思議な賃貸管理会社 その2

不動産投資

前回不思議な賃貸管理会社 の続きとなる。

送られてきた原状回復の見積をチェックする

前回不思議な賃貸管理会社 で書いたように、オーナーチェンジで購入した神奈川県の2DK区分で退去があり、前のオーナーから継続して賃貸の管理を行っている会社から、退去から1ヶ月近く待たされた上に、「210万円」の原状回復費の見積が送られてきた。

私は単身赴任先の借上げマンションで、目を皿のようにして見積書の明細を見てみた。すると、この210万円に入居者負担のハウスクリーニング代は入っておらず、全額、大家負担の項目であった。

さらに細かく見ると、クロスやクッションフロアの張り替え、和室の畳の表替え、洗面台の入れ替えの単価は当然高く、それ以外に、キッチンの全取り換え、ユニットバスを新規のものに入れ替えといった巨額のものも入っていた。

さらには、窓ガラスの交換費用も入っている。これは、窓ガラスが熱割れした話 でも書いたが、所有者負担ゼロで交換できる可能性がある。

多少のぼったくりだったら、単身赴任中でもあり、お任せもありだが、これは、本格的に大家が介入しなければならないと案件となった。

ただし、賃貸管理をしている会社は、大家が原状回復を行うのを嫌がるところがある。業者からのバックマージンもあり、儲けどころなのだろう。

記事賃貸管理会社は取捨選択すべき で書いたが、自分で原状回復を行い、賃貸管理をしていた地元の不動産屋にキレられたこともあるが、210万円を、はい、お願いしますとはとても言えない。

賃貸管理会社にキレられるのも想定しつつ、いざという時は賃貸管理を切る覚悟で、翌日に賃貸管理会社に電話を掛けることにした。

賃貸管理会社に見積の内容を確認する

翌日、会社から携帯で賃貸管理会社の担当者に電話を掛けてみた。

「あの~。原状回復の見積、届きました。ありがとうございます。結構な高額でびっくりしちゃいましたよ~。」と言うと、「20年以上住んでいましたからね~。2DKで家族で住まれていましたから、いろいろと傷んでいるのは仕方ないですよ。」とのこと。

そして、こちらの疑問をぶつけてみた。

「項目に窓ガラスの交換費用がありますが、これも大家負担なのですか?もしかして、熱割れですか?」と聞くと、「熱割れですね~。」と答えた。

この段階で、もう自分でリフォームは手配することに決心した。熱割れなら窓ガラスが熱割れした話 で書いたようにマンションの管理組合の保険で修理できる可能性が高く、また、それ以外の項目も、自分で依頼すればクロスの張り替えなどは、明らかに単価を大きく下げることができる。

まだ、退去後の部屋を見ていないが、たとえ全項目を行ったとしても、かなりの費用が浮くと思われた。

いよいよ本題に斬り込む

そこで、いよいよ相手にキレられる想定をしつつ、「今回の原状回復、こちらで行っていいですか?原状回復が終わりましたら、また、賃貸募集と月々の管理については御社にお願いしたいと思っています。」と言って、相手の怒声が来るのを待った。

すると、「いいですよ~。それでは、原状回復が終わりましたら、ご連絡ください。」と屈託のない、さわやかな返事が返ってきた。

あまりに営業気が無く、拍子抜けした感はあるが、とにかく、こちらの要求が受け入れられて、私は一つ難関を突破したと安堵した。

しかし、ここでもう一つ問題があった。部屋の鍵はすべてこの賃貸管理会社預かりだったので、なんとか入手しないといけない。

私は、恐る恐る、「あの~。私、玄関の鍵を持っていないのですが、一つ、送ってもらえますか?」と聞くと、「一度、現地でお会いしましょう。ご挨拶もまだでしたし。」と、さわやかな回答が返ってきた。

私は、この担当者とはまだ会ったことが無く、一体、どんな人が来るのだろうか、声は普通だが、見た目がすごい怖かったらどうしようかなどと、ぐるぐると想像しながら、週末、単身赴任先から一旦、東京の自宅に帰ってきたのであった。(続く)

当ブログは、にほんブログ村、FC2ブログランキング、人気ブログランキングに参加しています。面白かったらいずれかにポチっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

(お知らせ)株式口座100万円突破記念に、知識も手間も不要!NISA口座だけで7万3千円を6年間で100万円にした私の方法 (弱小大家父さん出版)を出版しました。NISA口座で7万3千円を投入してから、どのような手法で100万円まで到達したかを実際に売買した取引記録と併せて、紹介しています。Kindle Unlimited会員なら、無料で読むことがでます。会員でなくても、Kindle本かペーパーバックとして購入は可能です。

不動産投資
小規模小借金の不動産投資でセミリタイアした私の方法

コメント