預金額の8月末update~プチ滞納解消により黒字

セミリタイア生活

記事小規模不動産投資のセミリタイアは成功か失敗か検証する で書いたように、小規模小借金の不動産投資によるセミリタイアが成功か否かを検証するために、毎月末、預金残高のチェックをしている。

その月の(不動産投資の手取り収入)が(生活費+税金+社会保険料)より多いのか少ないのかを、月末の預金額の増減を見ることにより、生活に必要な収入を得ているのかを判断している。

8月末の預金額は前月比で+15万円と久々にしっかり黒字なった。これは後で述べるプチ滞納の解消によるところが大きい。

また、8月は特にトラブルや退去も無く、大家の仕事はほとんどと無い平穏な月であった。

8月の大家の仕事

【初旬】
家賃振込確認のため銀行に記帳に行く
固定資産税を払いにコンビニへ行く

【中旬】
何も無し

【下旬】
地代、管理費の振込

ここに書いた仕事以外では、適宜インターネットバンキングで家賃の入金はチェックしていたくらいである。

前月の預金額の7月末update~ようやく少々黒字~ でも書いたが、7月末に固定資産税の第2期の支払い期限がある自治体が多かったが、今年は7/31が土曜日であったため、期限が8/2であった。それらについては、8月に入ってから支払いを行った。

ここのところ、仕事らしい仕事が無く、のんびりしている。コロナ禍なので、出掛ける気にもならずに、家でゴロゴロとしているだけである。

ゴロゴロだけでは体に悪そうなため、巨額損失問題 で書いたダイエットも兼ねて、ブルーインパルスを目撃&オリンピックスタジアムまで歩く で書いたように夜間にオリンピックスタジアムまで歩くことは、3日に1度くらいのペースで行っている。

家賃のプチ滞納が解消される

前月の預金額の7月末update~ようやく少々黒字~ で、家賃のプチ滞納常連の2件のうち1件が、7月末は滞納せずに家賃を支払ってくれたという話を書いた。その1件については、9月分の家賃も8月末の期日に間に合わせて支払ってくれた。順調である。

さらに8月末は、プチ滞納常連の2件のもう1件が、8月初旬に8月分を支払い、さらに今度は、期日を守って8月末に9月分を支払ってくれた。こうして、プチ滞納は完全に解消された。

この物件については、8月中に2ヶ月分の入金があったことになり、そのことが、8月に黒字が大きかった最大の要因となっている。

今年に入って、黒字の月が3ヶ月しか無く、8月は黒字でも全体に下降傾向に見える。9月は車検もあり、多大な出費が予想され、これからもまた、赤字月も発生するだろう。

解消されたプチ滞納も、またいつ再発するかも分からないし、退去やトラブルといった出費も当然発生する。

そんなにカツカツなら暇そうだし働けば?という声も聞こえてきそうだが、総投資額1億2千万円の小規模不動産投資によるセミリタイアは可能かどうかの検証のため、預金額の推移を観察しつつ、とにかく行けるところまでセミリタイア生活を継続したいと考えている。

コメント