預金額の10月末update~再び赤字転落~

セミリタイア生活

記事小規模不動産投資のセミリタイアは成功か失敗か検証する で書いたように、小規模小借金の不動産投資によるセミリタイアが成功か否かを検証するために、毎月末、預金残高のチェックをしている。

その月の(不動産投資の手取り収入)が(生活費+税金+社会保険料)より多いのか少ないのかを、月末の預金額の増減を見ることにより、生活に必要な収入を得ているのかを判断している。

つまり、FIREで言えば、Financial Independence(経済的自立)が出来ているのかの確認のためである。

10月末の預金額は前月比で―9万円と赤字転落となった。

その要因は、家賃滞納である。10月の末は土日であったので、プチ滞納常連の2件は金曜日までに振り込んでくるか危うんでいたが、予想を覆すこともなく、そのまま2件とも滞納となった。

おそらく、2件とも月の早いうちに振り込んでくると思われるが、家賃入金のトラブル発生 で書いたようになかなか支払われないケースもあるので、しばらくは、銀行口座を注意深く観察していく。

10月は2件の家賃入金がなかったものの小幅なマイナスで済んだが、11月は、前月に預金額の9月末update~とくにトラブル無く、少々黒字~ で書いた車検の費用のカード引き落としと、9月末の固定資産税の支払いのクレジットチャージの引き落としが来るので、今度は大赤字が予想される。

小規模、小借金の不動産投資で、本当にセミリタイアできるのかの検証に、試練の日々は続く。

10月は、月末の滞納以外は、特にトラブルや退去も無く、大家の仕事はほとんどと無く、対家計の収支は赤字であるが平穏な月であった。

10月の大家の仕事

【初旬】
家賃振込確認のため銀行に記帳に行く
更新手続きの連絡を受ける

【中旬】
何もなし

【下旬】
地代、管理費の振込
家賃振込確認のため銀行に記帳に行く

ここに書いた仕事以外では、適宜インターネットバンキングで家賃の入金はチェックしていたくらいである。

10月の更新手続きの連絡は、不動産投資を始めたきっかけ 最終回 で書いた賃貸物件の第一号である城南地区のワンルームのものである。

12月更新なので、前月に預金額の9月末update~とくにトラブル無く、少々黒字~ で書いた戸建2戸と今回のワンルーム1室が、12月に更新を迎える。今のところ、退去の連絡は来ていないが、大家業として、今年最大の山場となることは間違いない。

しかし、これに関しては、更新してくれっ!と、毎日、お祈りするくらいしか、やることは無い。

久しぶりに株式口座を開く

10/26の午前中、久しぶりに株市口座のアラートメールが来た。

前回、株式口座を見たのは、記事日経平均下落に対応するためアラートを再設定する で書いた8/20となる。このとき、下落した株価に対応するためのアラート再設定を行ったが、そのアラートが、仕込んでから2ヶ月強で、ついに来た。

喜び勇んで、久しぶりにSBI証券の株式口座を開いてみた。すると、口座を2ヶ月強、開いていなかったので、SBI証券からのお知らせ2通が未確認になっていた。お知らせの確認ボタンを押して、その後、口座を開いた。

かっと目を見開いて口座を見るも、アラートが来た銘柄は、一時は対前日+50円以上の株価上昇があったものの、すでに、ほとんど、前日終値と同じくらいの株価に戻っていた。

その後も、その銘柄の株価の動きは無く、結局、その日の取引時間終了時には下表のように、2ヶ月前の日経平均下落に対応するためアラートを再設定する の時とほとんど変わりのない評価額となった。

10/26 取引時間終了時の株式口座

その後、前回と同じアラートを再設定して、再び、口座を見ない日々を送っている。

昨年は、株式口座90万円越え、いよいよ特定口座で購入 で書いたよう、NISA枠が無くなって、特定口座で買ったりしたが、今年は不調で、NISA枠は余りそうな気配である。

保険金の請求を行う

月末のある平日、突然、入院した話 で書いた網膜剥離の定期健診のため、病院に向かった。前回、前々回は夏の暑さのため、暑さの中、眼科の定期健診に行く で書いたように行きはバスを使った。

しかし、今回はだいぶ涼しくなってきたので、ダイエットのためのウォーキングとバス代の節約も兼ねて、行きも歩きで向かうことにした。

家から6キロの道のりなので、余裕を見て、予約時間の90分前に家を出るつもりだったが、家を出る前に、テレビの旅行番組を見入ってしまい。家を出たのは予約時間の75分前となってしまった。

所々に信号もある6キロを、75分以内で歩くのは厳しいと思ったが、バス代の節約と思いながら必死に歩き、辛うじて68分で到着した。

診察自体は、経過は順調とのことで、特に問題は無かったが、病院に行ったついでに、申し込んでいた診断書を貰ってきた。入院保険請求のためである。

これまで、一度も、入院保険の支払いを受けたことは無く、ただひたすら保険料を支払ってきた。今回、初の保険金請求である。

預金額の4月末update~ひと月で100万円を超える赤字~ にも書いたが、入院費の支払いで、今年はだいぶ赤字になってしまったので、保険金で少しは戻ることを期待している。

コメント