預金額の3月末update~今年初の黒字~

セミリタイア生活

月が替わったので、先月の預金の増減と大家の仕事をまとめておこうと思う。

もう少し早くまとめたかったのだが、足の裏に激痛が で書いた足底腱膜炎が再発し、家から出ることができない状態が続き、銀行に行き記帳することができなかった。

1年前に始めたダイエットのためのウォーキングは、現在も続けており、体重もスタート時からマイナス8キロまで到達した。

足が回復次第、再び目標のマイナス11キロに向けて、ウォーキングを再開する予定である。



3月の預金の増減は?

収支の話に戻るが、小規模不動産投資のセミリタイアは成功か失敗か検証する で書いたように、小規模小借金の不動産投資によるセミリタイアが成功か否かを検証するために、毎月末、預金残高のチェックをしている。

その月の(不動産投資の手取り収入)が(生活費+税金+社会保険料)より多いのか少ないのかを、月末の預金額の増減を見ることにより、生活に必要な収入を得ているのかを判断している。

つまり、FIREで言えば、Financial Independence(経済的自立)が出来ているのかの確認のためである。

今年3月末の預金額は前月比で+11万円の黒字となった。家賃収入は空室1室分減ったものの、昨年12月以来の黒字であり、今年初の黒字である。預金額としては、年初の額に戻ったことになる。


黒字の要因

3月の黒字の要因としては、

・プチ滞納常連の2件が、前月同様に滞納なく月末にきっちり家賃を入金してきたこと
・赤字の月に言い訳のように使っている、固定資産税支払いのためのnanacoのクレジットチャージの引き落としが無かったこと
・自宅の電気ガスの料金だが、支払いしているクレジットカードの有効期限が切れて、引き落としが無かったこと

が挙げられる。

気が付かないうちに、支払い用に登録しているクレジットカードの期限切れで、冬の高額な自宅の電気ガスの料金が支払いできない事態が発生していた。

そのため、4月はおそらく2ヶ月分、まとめて引き落とされると思うので、一気に苦しくなりそうである。



ライター稼業を始める

先月預金額の2月末update~連続の赤字~ で、「相変わらず弱小大家で家族持ちのFIREやセミリタイアは難しいのかと思わせるような状態だが、今のところ就労してマイナスを補おうとまでは考えていない。」と書いたが、ひょんなことから、4月からライター稼業で少々収入を得ることになった。

ただし、短期のものであり、また、原稿料も微小であるため、全体収支に影響するようなものではないが、退職以来、初の仕事らしい仕事となった。ちなみに投資とは全く別のジャンルである。


3月の大家の仕事

3月の主な仕事は苦戦しながらも確定申告書が完成する で書いた確定申告の準備&提出であった。また、空室対応も行った。

【初旬】
確定申告の準備(帳簿作成など)

【中旬】
確定申告の提出

【下旬】
地代、管理費の振込
賃貸管理会社に賃貸募集の状況を問い合わせる

ここに書いた仕事以外では、適宜インターネットバンキングで家賃の入金はチェックしていたくらいである。

3月に大家の仕事として行った空室対応だが、リアルな仕事としては、好立地物件の空室が埋まらない で書いたように賃貸管理会社に電話で問い合わせただけである。

この空室だが、いまだに入居者は見つからず、大変、ピンチな状況である。



そろそろ賃貸管理を解除する宣言を出そうと考えている。この管理会社、賃貸管理契約を解除するには、大家は3ヶ月前に通告しなければならない。

これまでは繁忙期であったため、通告したために、やる気を無くされても困るので、そのままお任せしていた。

もう繁忙期も過ぎてしまったので、賃貸管理解除の通告をしてみようと思っている。

ただし、解除を宣言しても、3ヶ月は何もできないので、4月はクレームや退去通告でもない限りは、大家の仕事は無さそうである。

コメント