網戸を張り替える~数少ないDIYネタ~

不動産投資

暖かくなり、虫が増えてきたためか、日ごろ買い物にいくスーパーの虫よけグッズのコーナーも充実してきた。

以前、DIYは極力しない で書いたように、基本、物件のリフォームでDIYは行わないが、網戸の張り替えは実施することがある。

今回は、その話を書くことにする。



網戸の張り替えは基本、業者任せ

これまでも書いているように、セミリタイアするまでに購入した投資用物件は、区分10室(内1室は在職中に売却)、一戸建て4戸であった。

不動産投資の初期は区分で、事業的規模を達成した決済のときの話 で書いた事業的規模を達成するまでは、区分一筋、その後、一戸建てにシフトした。

網戸の話になるが、区分の場合は網戸の張り替えが必要になっても、バルコニーに出る掃き出し窓の一枚だけなので、業者に依頼しても費用は3千円程度である。

もともとDIYは極力しない で書いたように不器用者な上、会社員時代は忙しくて、物件に掛けられる時間も限られていたので、網戸の張り替えは費用対効果で業者依頼としていた。

会社員時代に購入した戸建についても、本当にボロボロで交換必要な網戸のみ、業者に依頼して交換していた。

購入時の網戸のまま、賃貸募集を不動産屋に依頼すると、たいてい、この網戸はだけは張り替えてください、業者に発注していいですか?と連絡が来るので、それでは、お願いしますと依頼していた。


夜逃げ物件の一戸建ての網戸の張り替えにチャレンジする

水回りのDIYはやりたくない でも書いた埼玉県の夜逃げされた一戸建ての原状回復を行っていた時である。夜逃げした入居者は入居期間中、一度も網戸を張り替えなかったようで、すべての網戸が張り替え必要なくらい、ボロボロにほつれていた。

一戸建てなので、窓が多く、その窓ごとに網戸が付いているので、10枚以上の張り替えが必要であった。こうなると費用が馬鹿にならない。

夜逃げした入居者は、かなり荒く部屋を使用していたようで、クロスや床や建具などの原状回復費がかなり掛かっていた。

そのため、網戸の張り替え費用くらいは抑えようと、重い腰を上げて、DIYで安く交換する方法をネットで検索した。

すると、材料はダイソーで調達するのが最も安そうだったので、そこで、網本体と網を押さえるゴム、あとゴムを押し込む工具を購入した。どれも100~200円(税別)である。

いつもの「一枚だけやってみて、ダメなら業者に頼もう。」という程度の気持ちで、現地に向かうことにした。



現地で張り替えにチャレンジする

現地に着くと、一枚の網戸を取り外して、駐車場で作業を開始した。事前にネットの動画で見たように作業を進めていく。

まずは今の網を剥がして、新しい網を、押さえ用のゴムを溝に押し込みながら張っていく。四方のゴムを押し込み終わったが、網はピンっとは張らず、多少、波打っている。

それでも、まあ、次の入居者が文句を言ってこないレベルの許容範囲かなという出来となった。不器用者の私には上出来であった。

さて、余った部分の網をカッターで切りますかねと思って、YouTubeで見たようにカッターで切っていくと、網が数ミリくらいうねうねと残ってしまった。

数ミリ残った網をさらにハサミで切ろうとしても上手くいかず、一枚目は網の端が妙に毛羽立っている微妙な仕上がりとなった。

そして、「だめだこりゃ。業者に依頼だ。」と自宅に引き返したのである。


実家の母にヒントを貰い、再チャレンジする

そのすぐあと、実家に行く機会があり、その時に年老いた母から、自宅の一戸建ての網戸の数枚を一気に自分で張り替えて、大変だったという話を聞いた。

私は、張るまではいいけど、余りをうまく切れないというと、母はアミド専用カッターを使えば簡単にきれいに切れると教えてくれた。

早速、ネットで注文して、到着するとすぐに物件に向かい再チャレンジした。

余りの網をこのカッターで切ってみると、まあ、プロの仕上がりとは程遠いが、2ミリくらいの残し幅で安定して切ることができた。

これならいける!と、残りの十枚少々をすべて自分で張り替え、リフォーム代の節約に成功した。

リフォーム業者を待っているときや、来て作業しているときなど、私自身が手持ち無沙汰なときに、この網戸張り替えはいい時間つぶしになる。おまけに費用の節約にもなって、一石二鳥である。

多少、ピンと張っていなくても、穴さえ開いていなければ、入居者から怒られることも無い。

網戸が多い一戸建てには、節約効果の高いDIYリフォームとなる。



また、一戸建てなら駐車場という、ちょうどよい作業スペースもあるので、やりやすい。退職後購入した炎天下の草むしり地獄 ~数少ないDIYネタ~ で書いたアジサイ物件の網戸も自分で張り替えた。

アミド専用カッターがあれば不器用者でもなんとかなるリフォームなので、私の中の数少ないDIYネタとなっている。

ただ、区分に関しては、交換しても1枚であるし、作業スペースも無いので、今も業者に依頼している。

当ブログは、にほんブログ村、FC2ブログランキング、人気ブログランキングに参加しています。面白かったらいずれかにポチっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

(お知らせ)株式口座100万円突破記念に、知識も手間も不要!NISA口座だけで7万3千円を6年間で100万円にした私の方法 (弱小大家父さん出版)を出版しました。NISA口座で7万3千円を投入してから、どのような手法で100万円まで到達したかを実際に売買した取引記録と併せて、紹介しています。Kindle Unlimited会員なら、無料で読むことがでます。会員でなくても、Kindle本かペーパーバックとして購入は可能です。

不動産投資
小規模小借金の不動産投資でセミリタイアした私の方法

コメント