不動産投資

プロパンガス地獄~単身赴任時代の話~

以前に、記事サラリーマンは税金の関心が薄い で書いたように、私はサラリーマン時代に単身赴任をしていて、そのときの社宅の話である。 家計に厳しい単身赴任 以前の記事サラリーマンは税金の関心が薄い で、単身赴任中に会社から支給される...
株式投資

紙の資産の状況とセミナー申し込み

今回は、紙の資産の近況を報告したいと思う。 保有株の株価アラートメールが来る つい先日、日経平均が2万4千円台を回復したというニュースが流れていた。しかし、株式の口座を特にチェックすることは無かった。保有している株式の株価が上昇...
不動産投資

強制執行したときの話~最終回~

家賃保証会社の担当者との待ち合わせ場所に向かう 家賃保証会社との約束の日、私は午前中の業務が終わると、会社を抜け出し、最寄り駅まで急いで歩いて行った。待ち合わせ場所のドトールコーヒーに向かうためである。 ちなみに、家賃保証会社の...
不動産投資

強制執行したときの話~その2~

審査が甘めな家賃保証会社の審査結果 審査の甘めな家賃保証会社に申し込みした女性入居希望者だが、その審査は通ったと、地元の不動産屋から連絡が来た。 送られてきた家賃保証契約の職業欄を見ると、勤務先は確かに役所なのだが、雇用形態は契...
セミリタイア生活

預金額の10月末update~今月も赤字、借地更新の続き~

記事小規模不動産投資のセミリタイアは成功か失敗か検証する で書いたように、小規模小借金の不動産投資によるセミリタイアが成功か否かを検証するために、毎月末、預金残高のチェックをしている。(不動産投資の手取り収入)が(生活費+税金+社会保険料)...
不動産投資

強制執行したときの話

弱小大家の割には異常に多い強制執行 私は、過去、所有する賃貸物件において、家賃未払いによる強制執行を3件手続きをして、2件は実行している。私のような弱小大家で、この強制執行の数は、よほど運が悪いのか、ヤバそうな入居者を敢えて入居させている...
不動産投資

サラリーマンは税金の関心が薄い~最終回~

今回もサラリーマン時代の税金に関する話を書くことにする。 譲渡損失に関しても知識がない 単身赴任手当の件以外でもサラリーマン時代に驚いたことがあった。とある優秀な同期の話である。私とは正反対というタイプで、入社したころから目立っ...
不動産投資

サラリーマンは税金の関心が薄い

自分も以前は税金、社会保険料に関心は無かった サラリーマンは会社が年末調整してくれるので、自分で確定申告をする必要が無い。そのため、税金、社会保険料に対しての関心が薄い。 私も不動産投資を始める前までは、自分が所得税、住民税、社会保...
セミリタイア生活

mini DVデータの移行をする 最終回

最悪の事態でとにかく考える 前回の記事mini DVデータの移行をする で述べたようにmini DVのカメラを2泊3日でレンタルしてきてから、録画できないという事実に気付いた私は、最初から、ダビングサービスに依頼すれば良かったと後悔し...
セミリタイア生活

mini DVデータの移行をする

不動産投資、株式投資、資格取得など、堅苦しい話が続いたので、今回はセミリタイア生活の一端を書きたいと思う。 昔撮ったmini DVのテープが放置されている 子供が生まれたときなので十年以上前の話だが、mini DVのビデオカメラを購入し...
不動産投資

更新料の支払いに関する話 最終回

今年の総会の結果を確認する 借地権の更新料を振り込むのは危険だと判断した私は、今年のマンションの総会の案内を待つことにした。昨年の総会の議事録で書いてあった底地の買い取りの話がどう進展したかを確認するためである。 そして、しばら...
不動産投資

更新料の支払いに関する話

謎の簡易書留郵便が届く 先日は記事更新手続きの連絡が来る で更新料が退職後のボーナスという記事を書いたが、今回の更新料は借地マンションの旧法借地権の更新のことなので、私の方から地主に支払うものである。30年の借地権なので、更新料もそれなり...
株式投資

株式口座90万円越え、いよいよ特定口座で購入

以前、記事私の紙の資産 ~細々と運用中~ で述べたが、新規不動産購入を目標に株式投資を行っている。株式投資で動きがあったので、報告したい。 株式口座の評価額90万円に到達 先日、所有株の一つが騰がったため売却したところ、株式口座...
不動産投資

無料で日商簿記3級の資格を取得した話 最終回

その年のお盆休みは休日出勤 青色申告の事業的規模の形式基準である区分所有10室に到達した年の夏のお盆休みに、私は人気のほとんどない会社の事務所にいた。お盆休みは基本、全社員休みであったが、部の中で何人かが出社するということになった。当...