(株式投資)7万円スタートから200万円達成

2023年12月17日日曜日

株式投資

以前に書いた2月の損切り以降、取引することなく放置していた株式口座だが、ブログ休載中の8月に1銘柄売却した。その結果、株式口座の評価額は、ようやく200万円を超えるところまで来た。

はじめに

拙著知識も手間も不要!NISA口座だけで7万3千円を6年間で100万円にした私の方法 (弱小大家父さん出版) において、「取引した銘柄の情報はブログには書かない」との旨を記載したが、今回の取引では、評価額が急に増えているため、「このジジイ、7万3千円から追加入金はしないと言ってたが、実は追加入金したんじゃね?」と思われそうである。

そのため、今回は例外的に、取引した銘柄をブログに記載することにする。

突然のストップ高の連騰

8/14(月) 15:00過ぎにSBI証券よりアラートメールが送られてきた。1月に買ったAmidAホールディングス(7671)の株価の上昇を示すものであった。15:00にいきなり前日終値+80円の545円でストップ高となった。

株式口座150万円超えで初期投資の20倍を達成 で書いたように、1月の売却によって株式口座の150万円超えを達成したのだが、その売却によって得た資金の再投資として、AmidAホールディングス(7671)を今年のNISA枠で購入した。

購入時の株価は451円で、900株ほど買い入れて、放置をしていた。

それが、突然、ストップ高になり、とりあえず、なにが起きているのか様子を見ようとSBI証券の口座にログインして、この銘柄の板を見てみると、ストップ高の545円に恐ろしい数の買い注文が残っていた。

これは、明日もストップ高だなと安心して、翌日、8/15(火)を迎えた。

この日も、おそらくストップ高だが、万が一、ストップ高から崩れてきたときは対応しようと、9:00前にSBI証券の口座にログインして、この銘柄の板を注視した。しかし、この日もストップ高の645円に恐ろしい数の買い注文が入っているだけで、値が付かない。

15:00に少々取引があり、AmidAホールディングス(7671)は、この日もストップ高の645円で終値となった。

取引注意情報が!

この分では、翌日もストップ高の745円は間違いなしだが、いったい何が起こっているのか気になってきた。

そのため、SBI証券のサイトで、この銘柄の情報をよく見てみることにした。すると、この銘柄の情報に、『取引注意情報』とのサインがあり、何かヤバいことでも起きているのかと、それをクリックしたところ、次のような情報が目に飛び込んできた。


8/15 AmidAホールディングス取引注意情報

翌8/16(水)の値幅上限値を745円から1045円に拡大するというものだった。

意味が分からず、そのページを下にめくっていくと、次のような情報が!


8/15 AmidAホールディングス公開買付情報

ここに来て、ようやく、放置していた銘柄が公開買付銘柄となっていたことを知ったのだった。

PTSで売却を進める

このTOB(公開買付)の取り扱いは、みずほ証券とのことで、SBI証券は取次不可とのことだった。

ネットで調べる限り、TOBの場合、市場価格も公開買付価格に近い値まで騰がるという。みずほ証券に口座開設してまで公開買付に応募するのも面倒なので、市場価格が公開買付価格の近くになるなら、売ってしまおう考えた。

ちなみにPTSではいくらくらいになっているのかと見てみると、すでに上限拡大されていて、公開買付価格マイナス3円の948円前後の株価を付けていた。

PTSの板を見ながら、948.5円付近の買いが出たときに、100株、100株とチマチマ売却して、なんとか900株すべてを売却した。

こうして、この銘柄で約44万8千円の譲渡益を得た。NISA口座なので、この譲渡益は非課税である。

TOBのおかげで、200万円を達成

売却から数日後、自宅に角2封筒の郵便が親展で届いた。親展でこんなデカい封筒はなんなんだ?と見てみると、「公開買付関係書類 在中」と書いてある。


自宅に到着した封筒の表

裏は公開買付者のラクスルとの連名になっている。保有銘柄がTOBとなったのは初めてだったので、こんな案内が来ることは知らなかった。しかし、すでに売却済みなのだが…


自宅に到着した封筒の裏

今回のAmidAホールディングス(7671)の売却後、今年のNISA枠の残りを使って買い入れた株が少々騰がり、8/29(火)に株式口座の評価額は200万円に到達した。

拙著知識も手間も不要!NISA口座だけで7万3千円を6年間で100万円にした私の方法 (弱小大家父さん出版) に書いたように、7万3千円を運用して100万円に到達したのが、2020年11月。そこからさらに、追加入金せずに運用し、2年と9ヶ月で倍の200万円に到達した。


8/29取引時間終了時の株式口座

正直に言うが、TOBになるまで、この会社が何をやっている会社か知らなかった。

再び損切りを実施する&自身の株式投資について考える でも書いたが、優位性が全くないこの投資法がどのような結末を迎えるのか、今後も継続して運用して、結果を見たい。

ちなみに、現在の評価額は213万円となっている。これは、その後に配当を受領したり、少々騰がった銘柄の売却を行ったためである。


12/15取引時間終了時の株式口座

当ブログは、にほんブログ村、FC2ブログランキング、人気ブログランキングに参加しています。面白かったらいずれかにポチっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

(お知らせ)株式口座100万円突破記念に、知識も手間も不要!NISA口座だけで7万3千円を6年間で100万円にした私の方法 (弱小大家父さん出版) を出版しました。NISA口座で7万3千円を投入してから、どのような手法で100万円まで到達したかを実際に売買した取引記録と併せて、紹介しています。Kindle Unlimited会員なら、無料で読むことがでます。会員でなくても、Kindle本かペーパーバックとして購入は可能です。

自己紹介


弱小大家父さん

借入総額4500万円で区分所有9室、一戸建て4戸を取得し、2018年に退職しセミリタイア生活を開始。専業主婦の妻と子供一人の三人家族。投資エリアは、首都圏1都3県と大阪府。


X(旧Twitter)もやっています
弱小大家父さん@FIRE/セミリタイア生活


当ブログは、人気ブログランキング、FC2ブログランキング、にほんブログ村に参加しています。ブログ運営の励みになりますので、いずれかに押していただけますと嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

お問い合わせフォーム

このブログを検索

プライバシーポリシー

QooQ